青山和子 懐かしの名曲を買うなら

LABEL ON DEMANDは送料(全国一律)550円でお届け!

青山和子

青山和子

1960年、榊原貴代子として「さみしい花」でデビュー。
1963年、日活映画「青い山脈」の原作者、石坂洋次郎が名付け親となり、芸名を青山和子とする。
1964年には「愛と死をみつめて」で第6回日本レコード大賞を受賞し、第15回NHK紅白歌合戦に初出場。