市丸 懐かしの名曲を買うなら

LABEL ON DEMANDは送料(全国一律)550円でお届け!

市丸

市丸

昭和期の芸者歌手。1931年に「花嫁東京」で歌手としてデビュー。
同年、既に新民謡として知られていた「ちゃっきり節」が全国的な大ヒット。
1933年には同郷の中山晋平が新民謡として作曲した「天龍下れば」が大ヒットし、ビクターの看板歌手としての地位を確立した。