近江俊郎 懐かしの名曲を買うなら

LABEL ON DEMANDは送料(全国一律)550円でお届け!

近江俊郎

近江俊郎

1940年に歌手兼作曲家としてポリドール専属となる。
近江志郎と名乗り、自ら作曲した「想い出の並木路」でデビュー。
1942年、コロムビアの専属歌手となり、近江俊郎と改名。
1946年に「悲しき竹笛」が大ヒット、1948年には「湯の町エレジー」が100万枚近い大ヒットになる。