大津美子 懐かしの名曲を買うなら

LABEL ON DEMANDは送料(全国一律)550円でお届け!

大津美子

大津美子

1953年、キングレコード専属作曲家だった渡久地政信に弟子入りし、1955年7月に「千鳥のブルース」でデビュー。
同年9月に発売した「東京アンナ」がヒット、そして翌1956年に発売した同名映画の主題歌「ここに幸あり」が空前の大ヒットとなった。
1964年にビクターレコードに移籍。