岡本敦郎 懐かしの名曲を買うなら

LABEL ON DEMANDは送料(全国一律)550円でお届け!

岡本敦郎

岡本敦郎

1946年にラジオ歌謡のホームソング「朝はどこから」で日本コロムビアよりデビューし、戦後の歌謡界で活躍。
「街の艶歌師」「白い花の咲く頃」「チャペルの鐘」「あこがれの郵便馬車」などのヒットを経て、
1954年には代表曲「高原列車は行く」をリリース。