野宮真貴 懐かしの名曲を買うなら

LABEL ON DEMANDは送料(全国一律)550円でお届け!

野宮真貴

野宮真貴

1981年7月、鈴木慶一プロデュースのシングル「女ともだち」でビクターよりデビュー。同年アルバム「ピンクの心」をリリース。
その後、ポータブル・ロックのヴォーカリストを経て、1990年にピチカート・ファイヴに加入。「渋谷系」ムーブメントのアイコンとして、熱狂的な人気を集めた。
現在ではソロでの音楽活動の他にもファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍中。